JLPT文法解説:の至り N1

用法

接続:N+の至り

1.「とても~だ」と話者が感じた事について言う

2.慣用的で古いので、とても教えにくい。どんな時に使うのか、状況を提示し、意味がわかればよし

比較文型:「の極み N1

例文

こんな素晴らしい賞をいただき、光栄~です

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA