JLPT文法解説:に違いない N3

用法

接続:フ(Na/N)+に違いない

1.前件が間違いないと述べる際に用いる

比較文型:「に決まっている N3」「に相違ない N2」

例文

単調で退屈に違いない

楽しいことが沢山あるに違いない

日頃の行いがよいに違いありません

心へ届くに違いありません

軍は非常に強力なものに違いありません。

絶対ブルーさんにも手作りお菓子用意してるに違いない

彼は個性の塊だからきっと素敵な作品を生み出してくれるに違いない

明日は誕生日だから、学生がたくさんビール持ってきてくれるに違いない

確信を持たれているに違いない

歴史に記憶されるに違いない

メンバーはそれを必死で阻止しようとしたに違いない

嬉しかったに違いない

度肝を抜く作品に違いない

スタッフ達は悔しかったに違いありません

この持ち主はこれが無くて受験に向けて心細く困っているに違いありません

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA