JLPT文法解説:にしろ にしても にせよ N2

用法

接続:フ(Na・N)+にしろ/にしても/にせよ+フ(Na・N)+にしろ/にしても/にせよ

1.XもYも

2.接続がVジ/Nとあるテキストがあるが、違う

比較文型:「たびに N3

比較文型:「につけ N2

例文

ハンサムな人にしろハンサムじゃない人にしろ、優しい人はモテる

殴るにしろ言葉にしろいじめはしてはいけない

振替るにしろ返却するにしろ保管しとこう

音楽にしろ絵にしろ、今作っているものを小学生のころの自分に見せたらなんていうかなあとよく想像する

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA