JLPT文法解説:にこしたことはない N2

用法

接続:フ現在(Na・Nである)+に越したことはない

1.普通に考えればその方がいい

2.反対されないことを話者が判断し、述べる

3.「絶対に~の方がいい」という文は使わない方がいい。例えば
 ・ラーメンは熱いに ・収入は高い
これらは非文ではないのだが、「の方がいい」というよりも、当然過ぎて理解の妨げになる。「Aでもやむ得ない、仕方ないんだけど、Bあればもっといいよね」という微妙なニュアンスが出る例文で教授する

 

比較文型:「た方がいい N4

Vタ/Vナイ+方がいいです【提案・助言】
1.相手に助言する文型だから、終助詞「よ」を普通は使う

 

例文

学校は近いにこしたことはない

台風来るのが濃厚になったらしい。まあ外出しないに越したことはない

とにかくやるに越したことはない

投票率が多いに越したことはないのです

金額は可能な限り抑えるに越したことはありません

もしもの時の為に移動先を用意しておくに越したことはないかも

近寄らないに越したことはない

相性が良いに越したことはない

大きな後ろ盾があるに越したことはない

そりゃあノーミスに越したことはないですが

旦那は子ども好きの男性に越したことはないと思うんです

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA