JLPT文法解説:ないものでもない ないでもない なくもない N1 なくはない N2

用法

接続:Vナイ+ないものでもない +ないでもない +なくもない +なくはない

1.「わけではない」に似た一部を否定・肯定する、日本人の好む曖昧な表現

2.「なくも/はない」が口語的で、圧倒的に多く使われる
使.文型直後に「が(逆接)」。よく使うというよりほぼこれがある。このガがある文では「~てもいいけど…」のようなニュアンスの文が多い

3.接続はVナイとだけと書いてある参考書もあるが、そうとは限らない
 ・おいしくなくはないが、もう一度来ようとは思わない

4.「なくはないN2」という形がこの「ないものでもないN1」と別に扱われている参考書もあるが、ほとんど同じで、硬いか軟らかいかの違いしかない
 硬い ないものでもない > ないでもない > なくも/はない 軟らかい

5.ナイモノデモナイが「ないことも/はない」となる場合も多い
 ・そんなに言うなら考えないこともないが…

例文

今日は登山できないものでもないが、午後から降るかもしれないからやめたほうがいい

そんなに欲しいと言うなら譲ってやらないでもない

新宿まで一人で行けなくはないが、一人だと不安だ

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA