JLPT文法解説:もかまわず N2

用法

接続:N+もかまわず

1.Xを気にせず

例文

子どもたちは就寝時間もかまわずずっとゲームをし続けている

彼氏は身なりもかまわず出かけるので、一緒に歩くのが恥ずかしい

黒髪が乱れているのもかまわずに伏せていると、髪をかき上げてくれたあの人が恋しく思われるのです。

尻がひりひりするのもかまわず、おれは腰をおろした

服に毛が付くのもかまわず猫を抱いた

対局中、自駒も相手の駒もかまわずベタベタ触るため、対局相手が怒ったことがある

言語の違いもかまわず話せる人は言語の上達が早い

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA