47課教案 そうです(伝聞) ようです(推量)

教案

フ(Na/Nだ)+そうです N4 【伝聞】

1.第三者から得た情報をそのまま伝える

2.意味と接続は違うが、形が全く同じ。接続でよく混乱する。
L43様態:「Vマスそうです」    雨が降りそうです
L47伝聞:「フそうです」の違い確認 雨が降るそうです

3.「によるとN3」はみん日1版で提出されていたもの。完全に教えなくてもいいが、上クラスならば紹介ぐらいしてもいいだろう


導入・練習

◆【~そうです】
明日は暑くなるそうです

◆QA。ニヨルトが取れたAで練習。Qは全てンデスカ
Q川口さんはどこに引っ越したんですか A大阪に引っ越したそうです

◆一通りやったらソウダ違いを説明。最初にやると活用と用法が混乱する

フ(Naな・Nの)+ようです N4

1.自分の『五官』を通して主観的に、総合的に捉えた『その場の状況』に基づく推測を述べる

2.L43ソウダ・L47ヨウダ
・〇このラーメンはおいし  そうです
・×       おいしい ようです
Qなぜ「おいしいようです」と言えないのか。
A「ようです」は、色々な情報を元にして、描写するため、パッと見た目からの情報だけでは×なので、「~ようです」を使うのである。下の例も同様である
・〇ペンが落ちそうです
・×   落ちるようです


導入・練習

◆推量・様態の「ようだ・そうだ」の違いをはっきり示せる例
Tが嬉しそうにするG
「先生、どうしたんですか、嬉しそうですね」とは言えるが、「先生、デートをするようですね」とは言えない。これはその人を見て推量を言うソウダだけしか使えない。ヨウダは様々な情報を得て推量を言う場合にしか使えない事を言える

★紙 をシャツに貼り付けて、上着で隠して、授業を始める
T今日は朝からずっと笑われました。
うーん…背中に何かあるようです 背中に何か貼られたようです
T私は後ろが見えません。何があるかどうかわかりません。

★PC 人だかり
T何かありました  ようです
事故です  ようです

◆前件を「ようですから」、後件をマショウやテキマスなど文型を使い複文作
外は寒いですから、厚い上着を着てください

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA