33課教案 「命令・禁止形」 と書いてあります という意味です と言っていました と伝えていただけませんか

教師用メモ

命令形の重要性を説く

万が一、強盗に出くわし、金を出せと言われて、わからなかったら大変。強盗は日本語教師のようにます形で話してなんてくれない。また、火事の時、逃げますはわかるが、逃げろはわからないでは、死んでしまう。命令形はいう事はないが、しっかり聞き分けられるようにしなければ、命に関わる

命令形の大切さ

命令形を教える際に私は以下のような話をします。
命令形って言葉には『命』が入ってるけど、それは命を守るって意味です。銀行強盗に入った悪者が「手を上げます!お願いします!」なんて言わない、「手を上げろ!」と言う。わからず手を下げたままだと『命』を落とす。わからないと一番困る(死ぬ)可能性のある文型です。他にも、工場では「避けろ!」がわからないと大怪我をします。家やバイト先に入って来た強盗が「金を出せ!」と言い、わからず首をかしげ続けていれば最悪死にます。火災が起きた際に「逃げろ!」がわからないとマジで死にます

命令形の作り方

禁止形の作り方

教案

命令形 N4

1.かなり強い調子がある命令禁止は使用場面に制限がある。使える場面でも女性にはさらに使える場面と使えない場面がある

2.女性はナサイかて形が基本で(例外あり)、怒っても命令形は使わない。ナサイとて形は丁寧な命令で、男性も使う。優しく言う場合はナサイよりもて形がよく使われる。この優しさを示すために、
①Tがて形で優しくSに指示 ②何度か指示した後に命令形で怒鳴る
例:S1さん、起きて起きて・・・起きろ!!
という状況を与えてもいい


導入・練習

T:台風・地震・火事  危ない時、何と言いますか
逃げてください  ←長い。時間がない。そんな時は命令形
知らない人には丁寧体を使うが、こんな危ない時などには命令形が使える
逃げろ 注意しろ 急げ 家にいろ

※基本的には
〇目上→目下 (〇先生→学生)
×目下→目上 (×学生→先生)
命令形は男が使う事が多い(女先生と男先生の怒る時の違いを教授)

禁止形 N4

1.優しく言う場合はVナイデ(この形はL34で新出のため、教える場合はL17のナイデクダサイのクダサイが取れたものだと説明)

2.この優しさを示すために、
①Tがナイデ形で優しくSに指示
②何度か指示した後に命令形で怒鳴る
例:S1さん、話さないで話さないで…話すな!! 例:携帯を使わないで… 例:テストを見ないで


導入・練習

◆教室の状況を見て、様々な禁止形を言う↓
T:(話しているSに)隣の人と話すな!

◆様々な悪いことをしている学生のPCを見せ、Sにそれを注意させる(TはGしない)
T:皆さんは先生です。この学生は悪いですねー。
S:テストを見るな! 寝るな! 学校を休むな! 宿題を忘れるな!
飲むな! 吸うな 電気を消すな

◆単純な変換練習。命令・禁止両方(分けて・混交はクラス次第)
PCを見せて、文を言わせる

◆命令形/禁止形+よ ※これも女性は×
この用法は、命令禁止の意味はなく、依頼の意味になる。親しみを表し、柔らかい語調で話される。
この用法はよく使われるので、Sに、日本人は命令ばかりすると思われないようにする
家来いよ 早く食べろよ パスポートを忘れるなよ やめろよ

「~」と書いてあります/読みます


導入・練習

★PC看板
T:何と読みますか/書いてありますか/

Qどういう意味ですか A~という意味です

◆「故障」「(ドアの)押」「非常口」など読めない漢字の聞き方

~は<普通形>という意味です

以前教授した課の禁止教材が使える(答えのみ。「~はどういう意味ですか」の答えとしては使えない(見たら分かるから))

1.ある言葉、表示が表す意味を尋ねる場合ナニではなく、ドウイウを用いる


導入・練習


1.見たら意味がわかるようなPCで単純な練習(ここではまだドウイウは使わない。答えの練習のみ!)

2.見ても意味がわからないPC(道路標識など)で練習
※例えば禁煙のマークは見れば意味がわかる。つまりこの文型を使う必要がない。教授対象の層にもよるが、道路標識は知らない子も多い

★PC看板
Qどういう意味ですか A~という意味です

◆標識を見て答えるQA ※見てもわからない標識にしないとこの文型が正しく使えない(だから道路標識が必然と多くなるのだが、日本で車なんて彼らの多くは運転しない。彼らの生活でよく見るものに)
Q:あれはどういう意味ですか A:~という意味です

◆「〜は 〜という意味です」導入
★地図記号★不在連絡票★駐車違反★光熱費請求書
状況設定をし、Tが様々なボディランゲージ
T:文で答えてください
シー(静かに)・お金・OK・ウィンク・投げキッス・手招き⇔あっち行け・じゃあね
彼氏・彼女・ヤクザ・腕時計をたたく(急いで)・お辞儀(感謝・謝罪)

◆非漢字圏のSなら意味がわからない漢字でQA。漢字圏かどうかで難易度調整
Qこの漢字はどういう意味ですか A今使っているという意味です
1.テハイケナイを使ってほしいので、禁止・命令は練習前に使うなと言う
2.教室に『禁煙』LCなどを貼っておく
3.漢字の意味に着目させて、意味を考えさせる『飲食』『駐車』

フ+と言っていました

1.文頭に言った人を置くか置かないかはQAかどうかによる
平叙文なら置く:田中は行くと言っていた
QAの答えならいらない:Q田中は何と言っていた? A行くと言っていた


導入・練習

T:田中先生が言いました。明日はテストです
田中先生は明日テストだと言っていました

A小川さんから電話がありましたよ B何か言っていましたか A夕方5時半ごろ戻ると言っていました Bそうですか。ありがとうございます

◆QA。
Q田中さんは何と言っていましたか A2時ごろ事務所に戻ると言っていました

フ(Na/Nだ)+と伝えていただけませんか

1.話者が話者の言葉を第三者に伝えるよう聞き手に頼む文型

2.上の「と言っていました」もなかなかだが、この文型もつまらない。学校の形態によるが、多くの学生にとってこれを用いる場面がないため食いつきも悪い

3.「伝えて」の部分よりも、「ていただけませんか」の方が大切なので、「伝えて」は早々に終わらせて、他の「書いて」「教えて」などの多用する言葉で復習してもいい。ちなみにこの「ていただけませんか」はL26・L34・L39・L43・L44・L48で練習中に何度も提出することになる。それほど大切な依頼の表現である


S:先生、これを田中先生(Sがプリントを渡してくる)
T:これは何ですか
S:昨日の宿題です。
T:言ってください。
田中先生に昨日の宿題だと伝えていただけませんか

A鈴木さんはいらっしゃいますか B今席を外しているんですが…… Aじゃ、すみませんが、あしたの会議は2時からだと伝えていただけませんか Bはい、わかりました

会議を授業などに変更する

新出語

  • 「もう」
    L7:already.「~Vましたか」
    L14:one more.累加。「~一ついかがですか」「~一人来ます」
    L33:any more.後ろに否定。「~走れない」「~時間がない」

  • ~中(じゅう)L37:Xの示す範囲全て
    日本中・町中・会社中・学校中・今日中
    ~中(ちゅう)L33:動作性のX=している最中 時間名詞=その時間内全て
    電話中・仕事中・7月中
    ※ジュウは場所が多いが、「今日じゅう」というのもあることに注意

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA