17課教案 「ない形」 ないでください なければなりません なくてもいいです 取り立ての「は」 まで・までに

教師用メモ

教える順番

ないでくださいの導入→ない形の作り方の順か、その逆でするかは先生によって分かれると思うが、まずない形とはなんぞや、という概念を入れて形を入れるという方がいい。もちろん学生の予習ありきなところがあるので、やる気がない学生にはまず作り方から入れた方がいいだろう

教案

ない形作り方

~ないでください N5

※注意しなければならないのが、これを公の場、知らない人に言ってはいけないということ。見ず知らずの人に突然、「禁煙ですから、吸わないでください」と言われたらどう思うか考えさせる


導入・練習

◆2、3状況を与え、「ないでください」を入れる
T:(学生を一人前に呼びディクテ)ひらがなで書いてください。「おちゃ」
S:(おちゃと書く)
T: スーパー。カタカナで書かないでください! ひらがなで書いてください
S:(スーパーと書く)
T:私は言いました。カタカナで、か・か・な・い・で・く・だ・さ・い

板書 書いてください⇔書かないでください

T:今テストです。書いています。(隣の人のテストを覗くG)皆さん、どうぞ
S:先生、見ないでください!

板書 見ないでください

Tそれでは皆さん、教科書です。教科書を開けないでください!

◆ない形作り方。WBを縦に3分割し、左から3gV→2gV→1gVと書いていき、導入する
2グループ 「ます→ない」
たべます みます
ない  ない

3グループ
します  勉強します  きます
しない  勉強しない  こない

1グループ 「い段(いきぎしちにひみり) →  あ段(あかさたなはまやらわ)」
いきます  かえります  いそぎます  すいます  よみます  まちます
かない    らない    がない   わない   まない   たない

のみます  はなします
まない    さない

※L14「行きます→行って」「書きます→書いて」
L17「行きます→行かない」「書きます→書かない」
※「あります」のない形:あります → ○ない ×あらない

◆FCで「ないでください」を口慣らし

◆改めて導入。Gで状況を与える
T:(たばこを吸おうとするG)
S:ダメです!
T:言ってください

板書
たばこ を 吸わ ないでください
おかし   食べ

◆禁止を示すPCを見せ言わせていき、概念を理解させる
T:(食べないでください、のPCを見せる)ごはんを?
S:食べないでください

◆ここで一度FCで「ないでください」を口慣らし

◆場所PCを見せ、文を言わせる。公→私的な場所の順で提出
板書
美術館  で ~ないでください
電車の中
病院
教室
私の部屋

「先生が」使う言葉ではなく、「学生が」言いそうな状況を与え、言わせる
①時間があまりない場合◆前件を、下クラスには板書、上クラスには口頭で与え、後件を考えさせる
板書 禁煙です      から、 たばこを吸わ ないでください
友達が寝ています      話さ
エアコンをつけました    窓を開け
寂しいです         行か
風邪です          お酒を飲ま
明日はテストです      休ま

②時間に余裕がある場合SにGでやってもらう
病院や電車の中にいることはPCで示す。大切な資料などは「大切な資料」と書いた紙を教科書に貼り付け、それをSに持たせる
T:ここは病院です。 (S1を呼び、「電話をしてください」と耳打ち)
S1:(電話をするG)
S:電話しないでください
T:(病院を指す)病院・・・?
S:病院ですから、電話しないでください
※答えまで言わせる
相手に悪い事をしたと思ったら→「すみません」
医者などから言われたら→「はい、わかりました」

↓S同士で会話させる
「お酒を飲んでもいいですか」
「スポーツをしてもいいですか」
「たばこを吸ってもいいですか」
「泳いでもいいですか」
T何もしないでください。うちで寝てください
1.先生・・・「医者」と言いません。「先生」と言います。
2.2・3日・・・2日~3日という意味です。とてもよく使います。
学校を2・3日休んでもいいですか=2日から3日休みます
2・3時間も同じです。2時間から3時間です。

A-3  ~なければなりません N4

1.長く、日本人でも言いにくいので、VPCやFCを使ってよく口慣らし

2.「L15てはいけません」同様、個人的なもの、社会的なもの、2つの場面で使われるので、分けて教授

3.「なければなりません」書いている間TもSも退屈なので、できれば『なければなりませんのLC』を何枚か用意しておくと便利


導入・練習

◆「てもいいですか」で状況を与える
T:テストです。ボールペンで書いてもいいですか
S:ボールペンで書いてはいけません
T:そうですか。じゃこれは?(赤いペンや、チョークなどを見せる)
S:えんぴつで書かなければなりません

◆状況のPCのみを見せ、その状況の時、何をしなければいけないかを考えさせる
彼女とデート。彼氏は? お金を払う 荷物を持つ
毎日宿題を?
病院で、医者が聴診器をあてようとする 服を脱ぐ
今晩は彼氏とデート 早く帰る
風邪  薬を飲む
忙しい母 手伝う
エアコンをつけた 窓を閉める
消しゴムがない 買う
学生ですから 勉強する
お金がありませんから 働く
テストに名前がない→0点 名前を書く
図書館で本を借りた 返す
授業中居眠り 起きる
空港 パスポートを見せる

~までに~

1.この辺から学生に瞬間動詞と継続動詞を意識してもらいたい。名前は難しいし、先生によって教える教えない別れるので、話し合う。
瞬間動詞:ヒュン動詞 継続動詞:ん~~動詞
などと擬音を口で表し呼ぶとおもしろい

2.しっかり導入しないと、結構つまづく


導入・練習

T:皆さんは、毎日何時から何時まで勉強しますか。 S:12:45から5:00まで勉強します。

T:私は昨日図書館で本を借りました。6月14日までに返さなければなりません。
6/1         6/14

T:私は9時までに家に帰らなければなりません。彼女がうちで待っていますから。

T:皆さんは何時までに学校へ来なければなりませんか
S:12:45までに来なければなりません

T:9時(  )会社へ来てください
毎晩8時から11時(  )勉強します
いつ(  )この本を借りてもいいですか
いつ(  )この本を返さなければなりませんか
本を毎日返しますか。違いますね。返しますは一回です。ですから「までに」を使います。

もうたばこをやめます
帰る前にお土産を買います
毎日家族に電話をかけます
明日までに友達にお金を返します

~なくてもいいです N4

1.QA注意

2.なければなりません ⇔ なくてもいいです

3.明日は休みですから、先生に会わなくてもいいです/彼女と買い物しなければなりません
とする学生がいる。これらは、『あえて』提出して、そのニュアンスを伝えると盛り上がる
比.までもないN1
比.ことはないN3


導入・練習

上の板書「土曜日~」を使いナクテモイイデスを入れる
B-5【なくてもいいです】の単純な練習
その後、勉強するPCを見せ、Sが「土曜日は勉強しなくてもいいです」と言って来たらすかさず「勉強しなければなりません!」と怒る

【なければなりません ⇔ なくてもいいです】を使い分けるので、後件作成

  • 日曜日です・学校へ来ます
    朝7時から仕事ですから、早く起きます
  • 日本語は難しいですから、毎日勉強します
  • お金がありません・働きます
  • あまり暑くないです・エアコンをつけます
  • 熱があります・病院へ行きます
  • ここは日本語学校です・日本語で話します
  • 明日は休みです・早く起きます
  • 明日は休みです・

 

【なくてもいいです】のQ練習

  • ここで絵を書いてもいいですか
  • ここに座ってもいいですか
  • ここで食事してもいいですか
  • 日本は電車の中でケータイを使ってもいいですか。
  • 教室でお酒を飲んでもいいですか
  • 学校のトイレでたばこを吸ってもいいですか
  • 学校へ車で来てもいいですか
  • 先生に歳を聞いてもいいですか

~は  取り立ての助詞

ここでは目的語のヲ→ハのみ扱う。主題として取り立てる用法
出発点、通過点などのヲではないので注意
1.手引きでは「比較して、これとこれとこれは×だけど、コレは〇」のように書いてあるが、比較とは違い、主題のハであるので、混乱する。Sには「今、この会話ではコレについて話している、この会話ではコレが一番重要である」ということを伝える。
しかし、そんな事言われてもよくわからないと思うし、これから取り立ての助詞を作文などで使える学生は稀であるため、簡単に「大事なもんは文頭に来て、助詞ヲ→ハ」と教授。なんなら教えなくてもいい

2.取り立てて言うものなので、後件は相手に働きかけのある文になりやすい

3.対比の「は」は27課を参照


導入・練習

T:これ(お菓子など)をあげます、これをあげます。あ、(高いお菓子を見ながら)これはあげません

毎晩私はビールとワインを飲みます。でもジュースは飲みません。
朝ごはん食べない 晩ごはん食べる
かばんを買いました、アクセサリーを買いました、服は買いませんでした

新出語

忘れる:「家で忘れる」が非常に多い。「Pに」は教科書ではないが、絶対に教える事

プリント

「まで」と「までに」の違い。ポイントは「ずっと」「1回だけ」というワード

①来週(らいしゅう)の水曜日(すいようび)( まで・までに )本(ほん)を返(かえ)してください。

②きのう夜(よる)12時(じ)( まで・までに )日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)しました。

③あしたの朝(あさ)8時(じ)( まで・までに )来(き)てください。

答え

①来週(らいしゅう)の水曜日(すいようび)( まで・までに )本(ほん)を返(かえ)してください。

②きのう夜(よる)12時(じ)( まで・までに )日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)しました。

③あしたの朝(あさ)8時(じ)( まで・までに )来(き)てください。

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA