13課教案 が欲しい Vたい PへVます・Nに行きます 何か どこか

教案

Nが欲しいです

1.「Nが欲しいです」のNは物でも人でもいいが、前に「どんな」が付くと<人>は×で、その場合は「好き」

2.「お金が欲しいです」は言わせない。言うと皆バカの一つ覚えでそればかり言うので学生が言わなければこちらからわざわざ提出は絶対にしないこと


導入・練習

T:皆さんは今日何で来ましたか
S:電車
T:私は電車が嫌いですから、歩いて来ます。とても大変です。車がありません

板書 わたしは車がほしいです

※目上には×
「×~が欲しいですか」「〇L7~はいかがですか」

どんな~が欲しいですか


導入・練習

★車・カメラ・パソコン・花・カメラ・かばん・電話・時計・服・テレビ・家・靴

T:S1さんは何が欲しいですか
S1:パソコンが欲しいです
T:どんな~

T:誕生日はどんなNがほしいですか
AとNaのみの練習だが、途中復習として、Nも入れておく
Qどんなカメラが欲しいですか A小さいカメラが欲しいです

何がいちばん欲しいですか

1.イチバンをつけてもあまり言わない表現であり、さらに言われた人は答えに困窮する(だからSは苦し紛れにお金を連呼するので、扱い自体を軽くする

~を(が)たいです N5

1.三人称・二人称は×
彼/あなたはパソコンを買いたいです➔買いたがっていますN4
2.「Nがほしいですか」は失礼。「来週飲みに行きたいですか」→「来週飲みに行きませんか」


導入・練習

T:今日はお昼ごはんを食べませんでした。お腹がすきました。
わたしはラーメンが食べたいです

◆TがGをし、Sに「~たいです」を言わせる

働きます、マスをとります。働き + たいです。このたいですはイ形と同じです。
働き + たいです
くないです。

板書
私 は 結婚したいです
(この後FCなどで口慣らし)

板書
私 は N を 食べたい です
へ 行きたい です
に 会いたい です

車/家を買いたいです・お酒を飲みたい・旅行したい・中国へ行きたい・フォーを食べたい・サッカーをしたい・結婚したい・友達/家族に会いたい・暑いから海で泳ぎたい・韓国語を勉強したい

◆既存のVPCを適当に並べて使う
◆地球最後の日、何をしたい?で簡単にQA

~たくないです

何か・どこか

1.特殊な状況での表現なので軽く扱う
2.可能なら皆が嫌うようなレアリアを持って行く


導入・練習

様々な疑問詞+たいですか の練習。助詞が変わって難
Q何を買いたいですか Aビデオを買いたいです

何か・何を、どこか・どこへ、のみの応答練習

~へVますに行きます

ごろ
※「3gV(3グループ動詞)」と「Nをします」は【Nに行きます】の形で扱う
新宿へ ×買い物し 〇買い物に行きます
×友達の家へ野球・宿題・歌に行きます

1.最初に場所を言い、色々な事ができる新宿へなぜ行くのか、その目的を後ろの文で言える事を伝えれば印象にも残るし、助詞も大きく変えずに済み、代入練習もしやすくなる。目的→場所でなく、場所→目的の方がいい

2.L13までで使える副詞:ときどき いつも あまり 全然 よく 初めて

3.新しい、変わった形なので、しっかり「に」に注目させる

4.例えば「×花屋へ花を買いに~」のような、それ以外しない事は×。
×映画館(L31)へ映画を見に行く
×花屋へ花を買いに行く
しかし、映画館や花屋、スーパー、電気屋は買うものでみたら選択肢が多いのでその場合は可
〇食堂へ友達に会いに行く
〇映画館へタイタニックを見に行く
〇花屋へバラを買いに行く

5.板書は2文を一つにするとわかりやすい
板書 私は友達の家へ行きます + お酒を飲みます =

6.下の誤用に注意
×どこでごはんを食べに行きますか
〇どこへごはんを食べに行きますか
〇どこでごはんを食べますか


導入・練習

◆導入に入る前に場所のPCを見せていき、場所の名前を思い出させ、「ここで何をしますか~」と聞きながら全ての場所PCで何をするか確認しておく
新宿→海→図書館→スーパー→レストラン→さんの家→新宿 →公園→デパート→駅→喫茶店→川

T:週末皆さんはどこへ行きますか (←×何をしますか)
S:新宿へ行きます/~さんの家へ行きます/公園へ行きます
T:新宿で何をしますか
S1:買い物します
T:何を買いますか
S1:服を買います
T:S1さんは週末新宿へ行きます。服を買います

T:(カメラを見せる)私は次の日曜日新宿へ行きます。
S:写真を撮りに

全体リピート→個別に言わせる

◆板書のXの部分を他の物に変えて代入練習
T:新宿は色々な物があります。服を買います。写真を撮ります。それから?
S:映画
T:新宿へ・・・?
S:新宿へ映画を見に行きます
(新宿でできることを自由に言わせていき、いいものはいくつか板書し全体リピート)

◆Vマスに行きます。PCで練習↓
◆場所PCを見せ、何をしに行くか言わせていく
T:ここはどこですか(PC図書館を見せる)
S:図書館です
T:図書館で何をしますか
S:本を読みます/借ります
T:図書館へ行きます。本を
S:図書館へ本を読みに行きます (全体リピート→個別に言わせる)

へNに行きます

ごろ
Nで使えるもの⇒買い物・食事・釣り・花見・散歩・旅行・カラオケ・お祭り・コンサート・(スキー)
※スポーツは省いておく
Nは行為を表すものでなければならない(事が多い)が、スポーツは特殊で、可と不可なものがある。

「3gVの名詞部分だけ+に行く」
「名詞部分+しに行く」は手引きではNGとされているが、多く使われているので、教えるかどうかは考えなければならない。なぜならこの文型を導入したT1が「Nしに行く」は×だと言ったのに、翌日別のT2が知らずに「Nしに行く」は〇だと言われるとSも混乱する。助詞も難しいところなので、導入する前に組んでいる先生と入れるかどうか確認するか、教えたらその報告もすること
入れる場合は、上の教案の「Nしに行く」の前にある×を△にするか、「Nに行く」を◎、「Nしに行く」を〇とするなど、違いを出す


導入・練習

★PC買い物・食事・釣り・スキー・花見・散歩・旅行・カラオケ・映画・お祭り・コンサート

◆場所は新宿のままで、VますをNに変えて導入
T:私も週末新宿へ服を買いに行きます。靴を買いに行きます。時計を買いに行きます
色々な物を買います。私は・・・

T:買い物しますや、勉強します、食事します、釣りをします、スキーをしますなどは、
×しに行く 〇に行く

◆「Nが好きです」を使って、3gVは「名詞」+「します」であることを教授
T:Nが好きです、わかりますね。スポーツが好きです。いいです。スポーツは名詞です
母が好きです。母も名詞ですね。名詞が好きです。

T:買い物します。散歩します。(二つを指して)これは?動詞ですか、名詞ですか
S:動詞です

T:いいですか
S:だめです。買い物が好きです

◆「3gV」と「Nをします」の二つが混ざった変換練習
公園へ散歩に行きます

◆疑問詞「どこ」を用いて相手に、どこへ~しに行くか聞く
1.疑問詞の作り方を教授
T:新宿へ服を買いに行きます。ここ(「新宿」を指して)、わかりません。新宿は場所ですから、質問は
S:どこへ服を買いに行きますか

板書
Qどこへ服を買いに行きますか
A友達の家へ遊びに行きます

2.「一緒に~ませんか」を使ってQAで練習させる
T:S1さん、明日一緒にご飯を食べに行きませんか
S1:いいですね
T:( 字カードどこを見せる)
S1:どこへご飯を食べに行きますか

板書
明日一緒にご飯を食べに行きませんか
どこへご飯を食べに行きますか

全体リピートさせた後、TS→ST→SSでQA練習

◆様々な疑問詞を混ぜた練習。助詞の変化がかなり難しい
1.疑問詞の作り方を教授後、それぞれの疑問詞を入れた文を全体リピート
2.今まで使ったPCを見せてキューを与え、文を言わせた後、疑問詞カードを見せて文を完成させる。疑問詞カード4つはWBに貼っておく
T:S1さん、今晩/明日/次の日曜日何をしますか
答えは自由に言わせてもいいが、同じ答えが続くようだったらPCの場所や動詞を見せて答えを指定して言わせる
S:映画を見に行きます
T:(疑問詞カードの「どこ」を指す)どこ・・・?
S:どこへ映画を見に行きますか
T: (疑問詞カードの「だれ」を指す)だれ・・・?
S:誰と映画を見に行きますか

◆時間があれば「週末」を他の休みに変えて会話練習
A週末は何をしましたか B大阪へ遊びに行きました Aどうでしたか Bおもしろかったです。「春休み」などの長期休暇の言葉を導入し、隣同士で練習→発表

~へ~に来ます

この時点では色々な話題に広げられないので、どうして日本へ来たのか、という話題に絞って展開していく


導入・練習

◆訪日の理由を述べさせる
※ここで「NのN」を思い出させ、「3gVしに行きます」は×だという事を改めて説明
T:皆さん、日本が好きですか
S:はい好きです
T:どうして好きですか。日本で何をしますか
S:日本語を勉強します
T:日本へ日本語を勉強しに来ました。〇ですか、×ですか
S:・・・
T:買い物します、散歩します。買い物しに行きます、散歩しに行きますは×ですね。
勉強しました。勉強します、勉強しに行きます、も×です

板書
日本へ 〇日本語の勉強  に来ました
×日本語を勉強し
全体リピート→個別に言わせる

他にもどうして日本へ来たのかを言わせていく

先生に会いに・働きに・日本語を勉強しに・写真を撮りに・・・

◆国へ~に帰りますも標問で扱っているので軽く紹介しておく
T:夏休み(未習)は~から~までです。皆さん国へ帰りますか
S:はい、帰ります
T:国で何をしますか
S:友達に会います
T:友達に?

板書
国へ友達/家族に会いに帰ります

新出語

  • 「Pへ散歩します」
    「Pを散歩します」と教授
  • 「テニスを遊びます」
    よくある誤用。似たものに「パソコンを遊びます」というのもよくある誤用。
  • ×ごはんを食事します ×服を買い物します
    よくある誤用。「食事します・食べます」「買い物します・買います」
    目的語をとらないことに注意。新出語導入でよーーく注意する。他にも
    ×食事を食べます 買い物を買います
    も非常に多い。中級になっても間違う学生は多い

授業記録

大学/旅行/お酒/すしが欲しいです

とはならないことに注意。大学は「入りたい」です。お酒は「飲みたい」です、とそれぞれ言いたいのだろう。
「寿司が欲しいです」はよさそうだが、いつ言うか考えてみても、その場面、状況が思いつかない。基本的に「~たいです」で言えるものは×、と考えるといい

N(ある程度高い物)が欲しいです

「消しゴムが欲しいです」は悪くはないが、作文などで書くなら、「~買いたいです」となる。「新しいベッドが欲しいです」「カメラが欲しいです」などある程度高い物で統一する

に行きます

「北海道へスキーに行きます」は違和感がないのに「公園へサッカーに行きます」はある。恐らく、レジャー要素が強いものはOKなのだ(旅行に)。スキーもスポーツだが、スキーだけを本気で、上達を目指し、大会に向けてやりに行く人はあまりいない。つまりスキーと旅行は同格と考えられる。「サッカーをしに~」だと〇(私の語感だが)。違いがわかりにくいので、提出する語はTが限定し、スポーツは全て「をしに」で教える

てほしい

これは是非教えたい表現なのだが、主体などの説明が煩雑でとにかく教えるのが困難。そして50課まで教えることはない。
しかし、読解か聴解トピックなど、よく覚えていないが副教材にはあるので、その時に教えるといい

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA