10課教案 ある(存在) PにNがい・あります NはPにい・あります 位置詞

教師用メモ

1.「いる・ある」は存在を表す動詞である。イルは自ら動くもの、アルは自ら動かないもの

2.「ある」はL9で所有を表した
私は車があります  (開催の用法はL21「お祭りが~」)

教案

Pに<物>があります Q:~に何がありますか

L9「<人>は電話があります」所有  L10「<場所>に電話があります」存在
1.「<人>/猫がいます」「<物>/木があります」 疑問詞に注意
2.場所も物になる場合があり、「あそこにトイレがあります」は「PにPがあります」のように思い、混乱することがある。しかし、教科書などでもこのPにPはあり、さらに実際の生活でも使うので、入れる


導入・練習

◆まずはL9の所有の用法を復習

◆表ではあるのに、裏にすると消える道具を使って、ある・ありません、を入れる
(薄い物なら何でもできるので、お金やカードなどでもやって見せ、リピートさせる)

◆様々な物の有無を比較する
T:(机の上に電話を置く)電話があります。(電話を隠して)電話がありません
T:(たばこの入っている箱を見せる)たばこ?
S:たばこがあります
T:(たばこの空箱を見せる)たばこ?
S:たばこがありません

T:ここは教室です。これは机です。教室、机、あります。教室に・・・?
S:教室に机があります

◆Pに人・物がいる・ある

◆シートを配り、インフォギャップでPW
1.二枚一組のシートをペアに配る
2.「~さんの部屋に~がありますか」「はい、あります。 いいえ、ありません」を板書
T:S1さんの部屋にネクタイがありますか
S1:はい、あります
T:ネクタイ、書きます。(シートを見せながら書くところを見せる)

Pに<人>がいます Q:~にだれがいますか

1.ここでは人限定で

2.場所には「あそこ」などの指示詞も入れられる


導入・練習

◆平叙文

◆否定形
T:今日は~先生は休みです。学校に~先生が?
S:学校に~先生がいません
※欠席者がいれば、「欠席者がいません」も言う

◆まずWBに大きな四角を書く。その四角に場所のPCを貼り、四角内がそのPCの中である事を示す。四角内に人物PCを置いていき代入練習。①場所PCを入れ替えて、代入練習。②次に人物を入れ替え代入練習

◆S1を探しているという状況で、質問の形を入れる
T:えーと・・・(遠くを見るG)S1さん、S1さん、うーーん、S2さん、公園に(?を見せる)
S:公園にS1さんがいますか

板書 公園 に S1さん が いますか

◆トイレに『誰』がいるか聞くという状況を与えて、いつこの形を使うかを教授
(WBにトイレを板書)
T:(トイレを我慢しているG)トイレ、トイレ!(ドアを開けようとするが鍵がかかっている)ああ、S1さん、トイレにだ・れ・がいますか

◆「誰もいません」導入

◆導入のトイレの状況を使って「誰もいません」を入れる

T:日曜日、学校に誰がいますか
S:誰もいません
T:水曜日教室に誰がいますか
S:カキアゲ先生/学生がいます
T:今S1さんの家に誰がいますか
S:誰もいません

◆「~さんがいます」と「誰もいません」を混ぜて言わせる
(WBに家を書き、そこに場所のPCを貼って場所のキュー、人物のPCを貼り人のキューを与える)
T:教室に誰がいますか
S:すずきさんがいます
T:(学校のPC)質問、S1さん。答えS2さん
S1:学校に誰がいますか
S2:こうたさんがいます。(人物PCを全て取り外す)誰もいません

~の<位置詞>にNがい/あります
~の<位置詞>に 誰/何 が い/ありますか
~は どこ に い/ありますか

1.使う疑問詞は「何が」「だれが」「どこに」の3つ。助詞が面倒

2.この「~」は物・場所・人なんでも構わないが、教科書では物をメインに扱う。人はほとんどない

3.Tのキューが「~」「位置詞」「N」と多く、手間取る。面倒ならLCにキューを3つ描いて提出


導入・練習

★箱★時計・ケータイ・満たばこ・空たばこ・消しゴム・ペンなど★PC人物
◆用いるのは学生でも物でもいいが、それらを移動させながら位置詞を入れる
1.大きめの箱の中に★を入れ、中からどんどん物を出して見せていきながら言わせていく。これは飽くまで助詞の練習で、位置詞の練習ではない
2.S1を前に呼び、S1の周りをTが移動、Tとの位置を他のSに言わせる

板書 箱 の  中  に  ~  があります
S1  の となり に 先生 がいます

T上・下・前・うしろ・右・左・中・外・隣・近く・間 ※右左
箱を使ってTを中心に位置の語彙の説明 → 立たせて腕や体を使って練習
T~さんの右/左/うしろ/隣に誰がいますか。箱の中/上には何がありますか。
~さん(後ろの席)と私の間に誰がいますか。教室の外に誰がいますか/何がいますか。

ドアの右にスイッチがあります

◆疑問詞「何」。箱の中にびっくりするような物が入っているようにGで見せる。箱の中から物を出す導入の続きで、
T:あ、こ、これは!?

◆人と物両方を扱う。
Qテーブルの上に何がありますか Aかばんがあります

NはPにあります Q:~はどこにありますか


導入・練習


Qはさみはどこにありますか A箱の中にあります

◆警察官に道を尋ねるQA
Q本屋はどこにありますか Aスーパーの隣にあります

◆デパートやスーパーで欲しい物を店員に聞く
語彙:『ありませんか』『いちばん』『段目』
Aすみません。ノートはありませんか。 Bノートですか。あのいちばん上の棚です Aありがとうございます

◆活動。『あなたの部屋はこれですか』
間取り図の枠だけ書かれたシートを配り、SSでお互いの部屋の間取りを完成させていく
A3拡大で例も
あなたの部屋にベッドがありますか
どこにある?
ベッド机など、質問項目は書いておく
最後に相手に「あなたの部屋はこれですか」と尋ね終わる

NはPにいます Q:~はどこにいますか

1.人・物を主題に「だれがどこにいるか」と述べる

↓板書は「あります」も含めたもの


導入・練習

◆場所PCをWBに貼り、その上から人物を貼り、文を言わせる

C-1後半には物も入れて練習
Aすみません。ミラーさんはいますか Bいいえ。会議室にいます Aそうですか。どうも

新出語

いろいろ
はNaだが、連体詞的な使い方しかしないので、活用はさせない、FCにも入れない

授業記録

助数詞の後の助詞に気を付ける
×男の人が4人がいます
×男の人4人がいます

関連
場所PCを使った”教師が喋らない”授業の展開方法があります。

見せるだけ!場所PCは無限例文製造機

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA