JLPT文法解説:がちだ N3

用法

接続:Vマス・N+がちだ

1.「してしまうことが多い」「すぐになってしまう」とマイナスのことを言い表す

2.意志的な文に多いが、無意志的な文でも用いられる
 ・曇りがち

一緒によく使う言葉

すぐに・つい ~になり・怠け・遠慮・うぬぼれ・人のせいにし

比較文型:「気味 N2

ガチの方が使用頻度は高く、接続できる言葉が多い
ガチは意志的な文に多く、【動作】を表す事が多い。気味は無意志的な文に多いので、Nに繋がりやすく、【状態】を表す事が多い

例文

頭でっかちな彼は物事を深く考えがちだ

アメリカから帰ったばかりの彼はつい英語を言いがちだ

息子はひきこもりがちで、ずっと部屋でゲームをしている

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA