37課教案 「受身動詞」 直接/間接受身 ヴォイス

教師用メモ 受身の実用性 この受身の形は中級で大変多く使われる。なぜなら、日本語には主語を言わずに文を作ることが多く、その際この受身の文が使われるからだ。 使役受身 使役受身(N4)はみん日初級では扱っていない。形が複雑... 続きを読む

Share this:

20課教案 「普通形」 丁寧形 普通体 丁寧体 それぞれの違い

教師用メモ 難しすぎる普通形 普通形/体は今まで勉強した4時制の活用などを全て覆す、目ん玉飛び出る難しさで学生を苦しめ続ける。負担が大きいので、文型がない分、活用にとことん時間をかけて、丁寧に教授する 普通形で注意する語... 続きを読む

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

Share this:

33課教案 「命令・禁止形」 と書いてあります という意味です と言っていました と伝えていただけませんか

教師用メモ 命令形の重要性を説く 万が一、強盗に出くわし、金を出せと言われて、わからなかったら大変。強盗は日本語教師のようにます形で話してなんてくれない。また、火事の時、逃げますはわかるが、逃げろはわからないでは、死んで... 続きを読む

Share this:

31課教案 「意向形」 意向形と思っています まだ~ていません つもりです 予定です

教師用メモ 意向形の作り方 教案 ~(よ)う V意向 【呼びかけ・提案】 1.「L6ましょう」のふつう形をV意向という。いこう形(丁寧形)といこう形(普通形)の違いは簡単に「ましょう」→「~よう」で教授。できるクラスな... 続きを読む

Share this:

27課教案 可能動詞の形の導入 私はNが可能V 見えます・聞こえます 【知覚動詞】 ~ができます【ない状態→ある状態】 ~しか、~ N1は~が、N2は~【対比の「は」】

教師用メモ 1.可能動詞を使った導入が先か、作り方が先かはSのレベルを見て判断する 2.可能と一言で言っても様々な用法があるので注意する 3.ⅠⅡⅢ全て可能動詞のVフは全部2gになる。ます→る。 4.この課は、手引きも教... 続きを読む

Share this:

17課教案 「ない形」 ないでください なければなりません なくてもいいです 取り立ての「は」 まで・までに

教師用メモ 教える順番 ないでくださいの導入→ない形の作り方の順か、その逆でするかは先生によって分かれると思うが、まずない形とはなんぞや、という概念を入れて形を入れるという方がいい。もちろん学生の予習ありきなところがある... 続きを読む

Share this:

12課教案 形容詞過去形 比較の文型 ~より ~と~とどちらが ~が一番

教師用メモ この教案は下クラス用の教案なので、できる学生にはもう少しトップダウンでもいいかもしれないが、どちらにしても形容詞の4時制は難しいので、そこは重点的に 形容詞の活用が定着していないクラスはこの課でさらに混乱す... 続きを読む

Share this: