JLPT文法解説:間に N4

用法

接続:フ(Naな・Nの)+あいだに

Xの時間内に後件する

例文

勉強している間に、寝てしまった

違い 「内に N3」 「間に N4

接続:Vジ・Aい・Naな・Nの+うちに

接続:Vジ・Aい・Naな・Nの+あいだに

コアイメージ

ウチニはアイダニより狭い時間を示している。だからアイダニではなく、ウチニを使う事で、より緊迫感がでて、「その時間内でなければ」という話者の気持ちが表れたり、文によってはアイダニが使えなかったりする

比較

「間に」はただの時間幅を表すから、強調したい時にアイダニを使うと変
 ・雨が降らない〇うちに×あいだに、洗濯をしよう
 (↑雨が降ると買い物に行けない→困る、だからこの場合「内に」が自然)
 
 ・私が洗濯している △内に ○間に 買い物に行って来て
 (↑日常でする普通の会話であり、洗濯を強調する必要はない)

 ・子供には絶対小さい 〇うちに △あいだに 英語を習わせようと思う
 (↑「絶対」がなくてもいいが、あればことさらウチニの方が適切)

 ・犯人がいない。今の 〇うちに ×あいだに 逃げよう
 (↑「今」というすこぶる時間を限定した名詞の場合、アイダニは上述の通り使えない)

単なる時間的な幅を表す場合はウチニ・アイダニどちらでもいい

 ・新宿駅を歩いている 〇うちに 〇あいだに 迷子になった

 ・若い 〇うちに 〇あいだに 留学しておきたいです
 (↑どちらでもいいのだが、上述のように、ウチニを使うと若い時に留学しなければ、という話者の気持ちがでる)

変化する言葉の時は、アイダニが使えない場合がある。特に形容詞は多い

 ・明るい〇内に ×間に家に帰ろう

 ・小さい〇内に 〇間に英語を習ったから上手だ

例文

来週からアルバイトが忙しくなるので、時間がある間にレポートを書いておく

冷めるとおいしくないので、温かい内に召し上がってください

元気な間に色々な事を経験したほうがいい

若い間に留学しておきたいです

今の内に早く帰ろう。雨が降りそうだよ

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA