JLPT文法解説:あげく(に) N2

用法

接続:Vタ/Nの+あげく(に)

1.後件は悪い結果だが、努力した結果を述べる。話者の「あーあ、結局だめだったよ」という悔しい気持ちが出る
・3年間のいじめの ×あげく ○すえに 、彼は自殺した

2.後件にいい事・軽い事は×(参考書によってはただ「長い時間した結果」という意味で、スエニと同じだと書いてあるものも)
・何度も失敗した×あげく ○すえに、やっと成功した。

3.「さんざん・いろいろ・長い時間」と共に使う
 〇彼は色々な人からお金を借りたあげく、いなくなった
 △彼はお金を借りたあげく、いなくなった

4.Xに瞬間動詞は×。時間がかかるVは〇
 ×結婚したあげく、離婚した

一緒によく使う言葉

迷う・考える・繰り返す

比較文型:「結果 N4」「すえに N2」

「~結果」は長い時間したという文でなくても使え、ただ客観的に前後関係を述べる。スエニは前件の時間が短い場合は不適切
 ・色々考えた ? あげく 〇結果 〇末に、転職することにした
 ・昨日の試験の ? あげく 〇結果 △末、ブレーキ部分に重大な欠陥があることがわかった
  ↑「昨日」を「一か月」に変えればスエもケッカも両方〇

例文

日本で10年も勉強したあげく全然上手にならなかった

さんざん走ったあげく間に合わなかった

その店を一日中探したあげく、結局見つからなかった

姉はたくさん服を買うが、買ったあげくほとんど着ずに捨てる

さんざん心配をさせられたあげく、何事もなかったかのように娘は帰ってきた

3億もA社に投資したあげく、A社は倒産してしまった

苦労して医者になったあげく、たった半年で辞めてしまった

弟は私のプリンを勝手に食べたあげく謝りもしなかった

2時間も彼女を待ったあげく彼女は「暇なの?」と笑った

3時間かけて担当3人も変えられたあげく、プランの変更にいちいち料金発生させたり、

あげく解約するって言ったら13万かかりますって言われた

謝らないどころか嘘に嘘をかさねたあげく偉そうにしている

N1et、管理人による日本語教師養成レッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA