活動で使えるアイディア商品

こちらでは初級から上級までで実施できる活動・ゲーム・アクティビティのアイディア商品を紹介しています。

道具

  

「これは何ですか」「~です」のように、疑問文、語を増やす目的で使える箱です。

①熟語を上下左右で合わせて作っていくゲーム
②部首を組み合わせ1つの漢字を作っていくビンゴゲーム
③ 「熟語神経衰弱」「熟語七並べ」「熟語花札」など、遊び方は様々。

時間を教える課で用いる使いやすく大きな時計。

アイディアテキスト

    

自分でワークシートを作ることもあるでしょうから、そのお手本としてどうやって作ったらいいかを参考にできます。私がよく参考にしているのは2つ目のクラス活動集。発売日は古いですが、ゲームの内容は秀逸です。

ご褒美

活動ではご褒美をあげるのは避けた方がいいですが、下のようなコインで仮想のご褒美とするのはアリです。

 

日本語教師のN1et、管理人による日本語教師養成レッスン詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA