「ここにペンがあります」なんてマジシャンぐらいしか言わない

よくthis is a penなんて使わないから無駄だと言われるが、基本形は変換し応用に至るのであって

  • this is not mine.
  • where’s my pen?

という風に、基本形に使う使わないは関係なく、”使うものに近づけていく事“が基本形を学ぶ主目的なのだ。

先のは英語だったが、日本語でも同様だ。「ここにペンがあります」なんてマジシャンぐらいしか言わない。しかしこれを

  • ここにペンがあったはずです。
  • ここに青いペンがあったはずなんですが、知りませんか。

2つ目も原型は留めている。

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。サイトには載せていないアイディアや教材、文型の違いをお教えしています。詳細はこちら

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA