「抱く」「抱きしめる」「ハグする」「抱きつく」「抱擁」

「先生、これは何ですか(hugする動作)」とよく質問される。そして答えに窮する。

「抱く」だと他意が出るし

「抱きしめる」だと挨拶の意味が外れ

「ハグする」は日本語教師として負けた気がし

「抱きつく」だと変態性が若干増し

「抱擁」は限定的

結局プライドを捨てハグすると答える

ちなみに、留学生にとって【歴史】や【それが外来語かどうか】などどうでもよく、【その中で最も使用頻度の高いもの】が知りたい答えです。

当サイト、管理人による日本語教師養成プライベートレッスンを行っています(skype可)。詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA